鉄道・にゃんこ写真壁紙掲載(無料・登録不要)のyasmin railphoto siteはこちらから!

2002年8月 仙台~東京

| EDIT
web拍手 by FC2 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

2002.08.15 最終日。この日は仙台から東京・品川区に戻るのみです。
仙台から福島、郡山、黒磯へと進みます。その間すべて701系。
黒磯までの途中、席が空いていなかったので、隅っこに。検札の後・・・
p785.jpg
車掌さんが車掌室にある椅子を提供してくれました。室といっても、2両編成が二つくっついていますので、仕切りはありません。土産と荷物を置き、車掌気分で座っています。
やがて宇都宮。そろそろ昼食を。宇都宮といえば・・・
p806.jpg

宇都宮の師団が満州から餃子の製法を持ち帰ったのが始まりとされます。大阪でたこ焼きやお好み焼きが好まれるように、この宇都宮では餃子が昼食や間食に用いられています。また宇都宮駅は駅弁の発祥の地でもあり、餃子の駅弁も存在。これがやや冷えても味を損なわないんです。
そして埼玉県・東京都へと戻り・・・
p827.jpg

ゴールまであと10kmをきりました。
そして、大崎で下車。
p858.jpg

このように18切符は時間があれば安価で楽しい旅が楽しめます。
新幹線や航空機は早いですが、そこに着くだけでは旅とはいえません。
その道中に様々な出会いがあるのが旅の醍醐味ではないでしょうか。

日本という島々は、何年も前から存在します。
何万年もかけて地形が作られ、
その地形に合わせて風土が作られ、
風土に合わせて文化が創られ、
文化が積み重なって歴史が生まれ、
その歴史を語り継ぎ、われわれは生きています。

歴史と未来を繋ぐ現在を行くからこそ、旅ができます。
人生も、旅といってよいのではないでしょうか。
みなさんも、よい旅をお楽しみください。

・・ちなみに、ゴールしたあと土産を大崎のバイト先に届けに行ったら、そのまま働かされました・・・

スポンサーサイト
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
本日も訪問いただきありがとうございます♪ぜひ応援をお願いします!
web拍手 by FC2

2002年8月 仙台~松島

| EDIT
web拍手 by FC2 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

2002.08.14 14日目。疲労がかなりたまっています。ゴールまであとわずかですが、まだ訪れていない、日本三景の「松島」を見に行きます。まずは仙台駅へ。
p719.jpg
これは仙山線。某アーティストの歌にあったと思います。
仙石線ホームは少し離れています。もともとは国鉄の路線ではなかったらしく、全線直流電化のため、そして仙台中心部は地下区間を走行するため、新幹線ホームとかからはかなり離れています。
p721.jpg
そして松島海岸へ。このすぐ先が最後の訪問地です。
p724.jpg

遂に最後の日本三景碑を発見です。
で、どこから海を見ればよいのか。
松島には、「四大観」と呼ばれる場所があるそうなのですが、どれも車が無いとかなり厳しい場所にありますので、ちかくの「新富山(しんとみやま)」へ向かいます。
途中道に迷ってしまい、うろうろしていると近くの方が道を教えてくれました。ありがたいことです。
しかし、東北の訛りは何を言っているかわかりません。
小刻みに高台に上ってゆくと・・・
p759.jpg

海の見える場所に来ました。
セミの鳴き声が止みません。
大阪城公園にいたことを思い出しました。もうあれから10日たっています。
思えば羽田から福岡まで飛んで、なんで青森から南下してきたんだろう!?と思うと自分のやっていることがよくわからなくなってきました。
博多にいたのも遠い昔のような気持ちです。
それは旅の終わりを予感させました。
本日はダイエー横にあるお宿でゆっくり休み、明日のゴールを目指します。
夕方までに帰らないと、帰宅ラッシュに巻き込まれるのはイヤなので・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
本日も訪問いただきありがとうございます♪ぜひ応援をお願いします!
web拍手 by FC2

2002年8月 八戸~青森

| EDIT
web拍手 by FC2 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

2002.08.13 13日目。疲労のピークです。
誰も乗っていない臨時の485系があったので、毛布を借りてそこで宿泊。蚊に群がられ四苦八苦。
で、翌朝・・・(といっても3時間後)
p676.jpg

盛岡から青森までいけなかった「はつかり」には多くの乗客が。皆さん車内で夜を明かしたみたいです。職員は毛布を片付けます。右の気動車は八戸線の列車。奥の青い車体は・・・!?
で、例のごとく701系で出発。ロングシートなので、うまく寝れません。しかし気付くと、盛岡を通り過ぎていました。北上で乗り換え。そして北上川を見てみると・・・
p682.jpg

きれいな青空に対し濁っています。
青森を脱出するや否やこの天気ですから。
今回の途中下車は、中学校で誰しもが習ったであろう「平泉」で、平泉成・・・じゃなくて、奥州藤原三代の栄華を知ります。駅前で自転車を借り、義兄堂(多分字が合っていない)、中尊寺。
p698.jpg

金色堂は撮影禁止なので、外観だけ。チャリで来ていたのは私だけでした。
p705.jpg

かなりの眠気。それを抑えて、昼過ぎに仙台に到着です。
宮城野側の宿でさっさとチェックイン。しかしアーケード側のダイエーで激安の惣菜を買占めます。
そしてこの旅も訪問地はあと、日本三景の一つ「松島」であります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
本日も訪問いただきありがとうございます♪ぜひ応援をお願いします!
web拍手 by FC2

2002年8月 青森~八戸

| EDIT
web拍手 by FC2 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

2002.08.12 12日目。
朝ホテルを飛び出し、早速青森駅へ。すると・・・

p630.jpg
ドラえもんのデザインがなされた列車が。「快速 海峡」です。この頃は青春18切符で北海道へ渡る唯一の手段でしたが、東北新幹線八戸開業と共に姿を消します。最初は北海道行きも考えていたんですが、卒業前に行こうと思っていたのでパス。
またまた例の701系で蟹田へ。蟹田から三厩までは極端に本数が少なくなります。しかし・・・
例のごとく、また足止めです。そして代行バス登場。三厩に到着し、村営バスに乗車。
p642.jpg

バスで竜飛崎に到着したときの感動。遂に本州を縦断できました。バスを降りた直後の写真です。
p643.jpg
p652.jpg

この時期はアジサイが咲いており、更にこの階段は「国道」なんです。珍しいですね。
その後、青函トンネルの博物館に行き、出てくると猛烈な雨。不安が頭をよぎります。
やってきた村営バスに飛び乗ると、運転手はこういいました。
「竜飛崎に観光に来てくれるのはうれしいんだが、殆どの方がマイカーで来る。おまけにゴミなどをおいていくので、整備などに費用がかかり、村は3億の赤字を抱えている。皆このバスで来てくれればいいのに。」
・・・
そしてバスは三厩へ。時刻を調べると・・・
p664.jpg

17時を過ぎ、次がなんと最終列車。大丈夫か!?!?と思い待っているが、時間になっても列車は来ず。
待ち続けてようやく代行バス登場。蟹田へ。
蟹田で青森行きの列車に乗るが、動く気配なし。両隣には函館から来た特急日本海と、函館へ行く快速海峡がストップ。このとき私は、ここで夜を明かすかもしれないと思い、荷物を置いて駅を飛び出し、近くのコンビニへと雨の中走った。それを見たほかの乗客にコンビニの場所を聞かれ、みな走っていった。列車に戻ると、誰もいなくなっていた。どうやら青森行きの代行バスが来るらしい。さっさと飯を食って、青森へ。
p665.jpg

で、例のごとく全滅。
すると、今度は「八戸」行き代行バスが出るとのこと。
もう行けるところまで行ってしまおうと乗車。
八戸に着いたのは25時過ぎ。
勿論宿に泊まる気は無い。そこでホームに行ってみると・・・
p672.jpg

どこで夜を明かそうか!?青森地獄は終わりそうに無かった・・・

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
本日も訪問いただきありがとうございます♪ぜひ応援をお願いします!
web拍手 by FC2

2002年8月 秋田~青森

| EDIT
web拍手 by FC2 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

2002.08.11 十一日目。
秋田市内に朝が。といっても朝4時半。昨日から雨が降りしきっている。
殆ど寝れないまま、ホームに向かうと、日本海号が通過。
そして普通列車青森行きで青森、そして竜飛崎を訪問・・・の予定でしたが・・・

車内でうとうとと寝ていると、「大釈迦」なる駅でずっと停車しているのに気付く。
30分経過。まったく動く気配は無い。
1時間経過。理由は「線路の冠水」らしい。
1時間半経過。代行バスをよこすらしい。弘前へ戻る方はタクシーらしい・・・
2時間経過。バスがついたので、一斉に乗換えを命じられる。
p610.jpg
もうとっくに青森に到着している予定だったのだが・・・
p615.jpg
バスに乗って青森へ。ここから更に90分。
やっとのことで青森駅に着いたが、すべての列車は不通となっていた。
眠気もピークだったので、さっさと宿を取り、青森市内探索。
p617.jpg

新潟から国道7号、日本橋から国道4号がこの青森までつながっています。
竜飛崎を終えれば、残すは東北本線のみだったんですが・・・

青森の不運は、まだまだ続く。私が青森県に本当に縁が無いのは、ここからはじまった・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
本日も訪問いただきありがとうございます♪ぜひ応援をお願いします!
web拍手 by FC2

2002年8月 新潟~秋田

| EDIT
web拍手 by FC2 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

2002.08.10 十日目。
新潟駅に行ってみると、やけに人だかりが。そこには・・・
p560.jpg
SLやまぐち号と共に人気の「SLばんえつ物語」です。
会津若松まで行くので、そのまま東京へ戻れないことは無いのですが、撮影は今度にしました。
尤も、撮影に訪れるのはこれから7年後になるのですが・・・
新潟から白新線経由村上まで乗車、そこから酒田行きに乗車。初の山形県です。
p572.jpg

羽越線の海沿いは不思議な岩がごろごろ。
気動車がその旅を盛り立てます.
私の前のボックスシートには、お母さんと子供でしょうか!?小さな子供が外を指差しながら楽しそうに列車に乗っていました。どこへ向かう途中だったのでしょうか。

酒田に到着すると、困ったことに次の列車秋田行きは2時間後の発車です。
ここで昼食タイムにして、待合室でテレビを。
すると、甲子園のセンバツ高校野球で、この酒田市の高校が試合に出ているではありませんか。奇遇です。
p587.jpg

次の秋田行き列車は、どこかで見たような電車。701系といいます。
しかしここから、この列車を見なくなる栃木県・黒磯まで 過酷な旅を強いる事になります。
この701系、すべてロングシートとなっています。車窓も見えなければ、寝ることすらできません。
そして秋田に到着したのは7時頃。
何もなさそうなので、さっさと寝たいですが、宿代がもったいない。
そこで、ヨーカドーと改札の間にあるベンチの奥のほう(人通りが無い)で野宿することに決めました。
全く眠れず、朝4:30に・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
本日も訪問いただきありがとうございます♪ぜひ応援をお願いします!
web拍手 by FC2

2002年8月 富山~新潟

| EDIT
web拍手 by FC2 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

2002.08.09 九日目。
p512.jpg
富山駅で購入したライチョウのぬいぐるみと一緒に旅します。
そして本日で18きっぷは使い切ってしまいます。
そして、長岡より北に行ったこともありません。
すべてが道であり、未知である。
直江津で乗り換え。ここからゴールまではJR東日本路線となります。
そして越後平野をひた走ります。
p536.jpg

長閑な田園風景が延々と過ぎてゆきます。
そして 新津に到着。
p537.jpg

そして 新津といえば!?
下車して付近をうろちょろ。すると!?
p544.jpg

この頃生産されていたのは、E231系 山手線車両でした。
ここから首都圏に通勤電車たちが運ばれてゆくんですね。
そして時間も無いので新潟へ。
p551.jpg

この日は信濃川河川敷で花火大会です。
新潟県・花火 といえば 長岡の花火が有名ですが、今後の予定を考えるためにさっさと宿に戻ってゆっくりと寝ます。
結局、秋田、竜飛崎経由八戸、仙台、東京と進むことにしました。8月13日に帰宅予定です。
ところが・・・
まだ見ぬ地で、出会ったことの無い「不運」と遭遇するのです。
明日は「秋田」を目指し、更に日本海側を北上します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
本日も訪問いただきありがとうございます♪ぜひ応援をお願いします!
web拍手 by FC2

2002年8月 富山近辺

| EDIT
web拍手 by FC2 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

2002.08.07~08 七日目、八日目。
逆方向から同じく18切符で来た友人と共に移動します。
まずは、立山ふもとの「称名滝」です。
マイナスイオンがいっぱい出ていそうですね。
天然の涼を楽しめた気がします。
p434.jpg

落差は日本一とのことです。
そして、「穴の谷(あなんたん)の霊水」を汲みに行きます。
p437.jpg
帰りは魚津市の海岸にて、陽が沈む日本海を眺めておしまいです。
ちょっと、金曜ロードショー風。
p451.jpg

夕方は海の幸を満喫、といっても回転寿司ですが・・・。
フクラギが出てこれば十分です。
八日目は、高速で再び福井県へ。
p459.jpg

自殺の名所、といったほうが有名でしょうか。 名勝 東尋坊であります。
高所恐怖症の方は、足がガクガクブルブルして転落の危険性が十分にあります。
p478.jpg

ここからは下道でゆっくりと。しかし、眠気が半端ではありませんでした。
半分うつろで運転していたため、友人に運転を交代してもらいます。
金沢で兼六園などを見学の後、高岡市内のとある場所で北陸線を発見。
p503.jpg

この色のラインは・・・

この後家に戻り、明日の計画を立て、富山は終了。
気付けば旅の前半が終了です。
明日からは後半をお送りします。
睡眠も食事も十分にとり、資金も入手した私は意気込んで富山駅を出発するのですが、孤独感と不安が襲ってきます。
前半は友人、後輩、親戚と話し相手がいたのですが、後半は全くいません。
交通量も少なくなり、大きな都市も仙台までありません。
そして不安は現実に・・・。
波乱の後半、いよいよ富山駅をスタートです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
本日も訪問いただきありがとうございます♪ぜひ応援をお願いします!
web拍手 by FC2

2002年8月 名古屋~富山

| EDIT
web拍手 by FC2 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

2002.08.06 六日目。
結局昨日は21時半くらいに名古屋に到着し、近くのビジネスホテルで宿泊。
着るものも無くなったため、バスルームで洗濯。
名古屋は同じ年の5月、普通列車で行く東海道の旅(東京~富士~名古屋~京都、京都から特急で富山)を行っていたので、久しぶりという感じはしませんでした。しかも半日といられません。
食事もミスドと質素に。
そして朝。
p355.jpg
岐阜から高山線に乗り、地元富山を目指します。
日本のど真ん中を突っ切り、日本海側を行くことを決めました。
p370.jpg
本数も少ない上、「本線」といいながら全線非電化。その分景色が楽しみです。
美濃太田からしばらくすると山中に入ります。ここから富山平野に出るまでは山の中をひた走ります。
「焼石」付近は名撮影地があり、「下呂」は温泉で有名ですね。しかし時間が無いので、今乗っている列車の終点、高山まで一気に行きます。
p388.jpg

名古屋から約160km、富山まで約90km。
飛騨高山といえば、「高山牛」でしょうか!?そろそろおいしいものにありつきたい・・・
駅前で自転車を借り、市内を散策。高校のときに遠足で来て以来です。
再び高山から列車に乗り・・・
p404.jpg

富山県に突入、最初の駅「猪谷(いのたに)」です。
この頃、まだ「神岡鉄道」があったんですね。
殆ど人がいない山の中を走る鉄道の収入源は「貨物輸送」だったのです。
しかし荷主が手段を変えてしまったものですから、運営できなくなってしまいました。
あいつぐ路線の廃止で心は痛みます。

遂に地元。洗濯も、安眠もできます。食事にも困りません。
最後の夏休みを、快適に過ごせそうです。
明日と明後日は近辺を自動車で訪問です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
本日も訪問いただきありがとうございます♪ぜひ応援をお願いします!
web拍手 by FC2

2002年8月 宝塚~???

| EDIT
web拍手 by FC2 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

2002.08.05 五日目。
本日は後輩のいる宝塚を朝はなれ、日本三景である「天橋立(あまのはしだて)」を観に、福知山線を北上。
福知山からは北近畿タンゴ鉄道に乗り、天橋立駅まで行きます。しかし青春18きっぷは使えませんので、また福知山に戻ってくる必要があります。
そして列車を待っていると・・・
p269.jpg
特急「はしだて」はJRから直接乗り入れ、天橋立まで行く観光列車です。非常に便利。この旅で特急に乗れるのはこの区間だけです。
そして下車し、海を目指します。すると・・・
p280.jpg

ありました。二つ目の日本三景碑です。
この先に松並木の道が海上にあります。両端は砂浜。なんとも不思議なんですが、これを向かい側の山から見ると・・・
p297.jpg

これを逆さに見ると、まさに天に架かる橋であります。しかし、これを股覗きしている人の姿がみっともなく見えます・・・
p313.jpg

福知山に戻り、さらに東舞鶴まで進み、小浜線に乗り敦賀を目指します。
この頃は前線非電化路線でした。
p319.jpg

大統領の名前で有名になった小浜ですが、沿線からは若狭湾の美しい風景を眺めることができます。
自動車であれば、三方五湖もオススメです。

そして敦賀で乗り換えますが、実はこの時点でどのように進もうかは未定でした。
なぜなら、ここから先は運転本数があまりにも少なくなるからです。
小浜線のあたりでそう感じていました。
p337.jpg
そして選んだ道は・・・米原まで行き・・・。
続きは翌日。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
本日も訪問いただきありがとうございます♪ぜひ応援をお願いします!
web拍手 by FC2
  • »
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。